【短編小説】喫茶柘榴 | ひつじブックス

1/4

【短編小説】喫茶柘榴

¥1,970 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

2021年5月2日発売

短編小説『喫茶柘榴』

四六判変形(120mm×170mm)
93ページ
定価(税込)¥1,970


【あらすじ】

都会の古い喫茶店にいるミステリアスな男性には曜日毎に違う女性が訪ねてくる。
「わたし」から見る彼はとても魅力的で目が離せないのだが、どこか影のようなものも感じる。
縮まらない距離と少しの秘密。
二人を中心にゆっくりと物語は進む。



【著者コメント】

インターネット掲載中から読んでくださっていた皆さまには、「胸がキュッとする」「切ない」「柘榴の彼、カッコいい」など恋愛小説の要素としての感想を沢山頂きました。

実はわたし自身は恋愛小説と思って書いていなかったのですが(パラレルワールド的な実験小説でもあり、2018年から2020年の暮れまでの東京を愛したわたしの記録でもあります)ジャンルとしては恋愛小説になると思います。

でも、受け取り方は読み手の皆さまそれぞれで、どんな物語にするかも自由なのかなと思っています。

物語はもちろんですが、紙質、印刷、装丁、すべてにこだわって愛を込めて作りました。

皆さまのお茶時間のお供にしてもらえたら嬉しいです。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,970 税込

最近チェックした商品
    その他の商品